[10代]

11歳 1203 源実朝  
鎌倉幕府第3代征夷大将軍の地位に就く
1840 吉田松陰  
長州藩主毛利敬親の御前で「武教全書」を講義する
1873 森鴎外  
東京帝国大学医学部予科へ入学 ※実年齢を2歳多く偽って合格
1998 藤田綾  
女流将棋棋士としてプロ入り ※史上最年少
2018 福地啓介  
第42回世界オセロ選手権優勝
2018 高橋洋翔  
数学検定1級に合格 ※史上最年少
2019 本田真凜  
フィギュアスケート・チャレンジカップ(オランダ)で優勝 ※国際大会初優勝

12歳
1936 稲田悦子  
冬季五輪出場 ※フィギュアスケート女子シングル
2016 栁田咲良  
第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ獲得

13歳
1858 徳川家茂  
江戸幕府第14代征夷大将軍に就く
1938 相賀徹夫  
小学館の第2代社長に就く ※54年間に渡り社長を歴任した小学館の中興の祖
2000 山田晃子  
パリ国立音楽院入学に入学 ※ヴァイオリニスト
2003 矢野祥  
シカゴ大学医学部大学院に奨学生として入学
2009 山崎一哉  
気象予報士合格
2016 菅原響生  
実用数学技能検定(数検)1級合格
2016 張本智和  
世界ジュニア卓球選手権(南アフリカ)で団体・シングルスで優勝。翌年には世界選手権日本代表に選出される。
2018 村瀬心椛  
X GAMESビッグエアにて金メダル獲得

14歳
1841 ジョン万次郎 / 中浜万次郎  
炊係として乗り込んだ漁船が足摺岬近海で遭難し伊豆諸島にある鳥島に漂着。同年、アメリカの捕鯨船に発見・救助される。
14歳
1867 明治天皇  
践祚の儀を行い皇位に即く
1932 北村久寿雄  
第10回ロサンゼルスオリンピック水泳1500m自由形 金メダル獲得
1954 加藤一二三  
プロ入り ※14歳7ヶ月,2016年の藤井壮太まで62年間記録継続
1992 岩崎恭子  
バルセロナオリンピック競泳女子200m平泳ぎで金メダル獲得
2004 柳楽優弥  
第57回カンヌ国際映画祭にて男優賞を受賞 ※映画『誰も知らない』
2016 藤井聡太  
四段昇段しプロ入り ※14歳2ヶ月
2018 張本智和  
全日本卓球選手権大会で史上最年少優勝を記録
15歳
1993 澤穂希  
サッカー女子日本代表最年少出場記録 ※第9回アジア女子選手権フィリピン戦 で4得点を挙げる
2007 石川遼  
マンシングウェアオープン KSBカップ優勝
2009 宮下遥  
女子プロバスケ、Vプレミアリーグの開幕戦にて史上最年少デビュー。翌年には日本代表に選出。
2009 長谷川智也  
日商簿記検定試験1級合格
2013 椎木里佳  
株式会社AMFを設立
2013 三上洋一郎  
株式会社GNEXを設立
2014 勝みなみ  
バンテリンレディスオープン優勝 ※日本女子プロゴルフツアー
2017 久保建英  
Jリーグ最年少ゴール ※東京FC所属 J3リーグ第5節のC大阪U-23戦
2018 張本智和  
ITTFワールドツアーグランドファイナル(卓球)において大会史上最年少で優勝

16歳
1852 松平容保  
第9代会津藩主となる
1938 山下清  
銀座にある画廊にて初の個展を開催し人々から高く評価される
16歳
1989 熊川哲也  
第17回ローザンヌ国際バレイコンクール 最優秀特別賞受賞
16歳
2010 長谷川智也  
公認会計士試験合格
2016 平野美宇  
卓球女子WCシングルス優勝
2018 竹内優騎  
PGA資格認定プロテスト合格 ※最年少プロテスト合格記録
17歳
1584 伊達政宗  
父・輝宗の隠居にともない家督を相続し、伊達家17代当主となる
1998 市川大祐  
サッカー男子日本代表最年少出場記録 ※韓国との親善試合
2006 HIKAKIN/ヒカキン  
YouTubeに公式チャンネル『HIKAKIN』を開設する
2014 マララ・ユスフザイ  
ノーベル平和賞受賞
2016 畑岡奈紗  
日本女子オープン優勝 ※日本女子プロゴルフツアー
18歳
1958 加藤一二三  
将棋順位戦A級昇級
1987 井岡弘樹  
初代WBCミニマム級世界王座獲得
1990 諏訪内晶子  
第9回チャイコフスキー国際コンクール優勝 ※ヴァイオリン部門
18歳
1991 宮沢りえ  
写真集『サンタフェ』発売
1995 安室奈美恵  
『Chase the Chance』のシングルが初のオリコンチャート首位 ※同年NHK紅白歌合戦に初出場
1996 田中邦裕  
さくらインターネット創業
2009 石川遼  
日本男子ゴルフ賞金王

19歳
645 中大兄皇子  
大化の改新
1848 吉田松陰  
長州藩の藩校『明倫館』の師範となる
1977 金田喜稔  
サッカー男子日本代表最年少得点記録 ※第6回日韓定期戦
1983 尾崎豊  
『15の夜』CBSソニーよりリリース
1992 貴乃花光司  
1月場所優勝
2004 綿矢りさ  
『蹴りたい背中』第130回芥川賞受賞
2016 南谷真鈴  
七大陸最高峰制覇

19歳
2018 栗原連太郎  
司法試験合格 ※史上最年少での合格